忍者ブログ
にっきっぽい。
Posted by - 2017.12.17,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by このはら柚子 - 2010.12.20,Mon

ご無沙汰してますお元気ですか、随分と寒くなりましたね、という訳で、何はともあれ冬コミでスペースを頂けることになったのでサイトの方でもご報告、ってなことでひとつ。ともあれ例によって今回も新刊はティアナ本のはず。

・それにつけても今年の夏はあっという間だったというか、7月末からこっちの流れがあまりにも目まぐるしすぎてちょっと月日経過の感覚が麻痺気味。
というか夏のオフセ入稿を終えて、そこからコピー誌作業に取りかかって、一息吐くか吐かないかのうちにもうリリマジっていう流れはちょっとばかりハードだったかも。
高めのテンションが続くのはよいことだし、なにより楽しかったからまぁよいのだけれど……でも似たような繋ぎが来年以後もまたあるのなら、せめてもうあと1、2週間空けてほしいなぁと思わずに居られなかったのもまた本音。

・にしてもリリマジ10の盛り上がりっぷりといったらあまりにも斜め上だったと率直に。無論よい意味で。
他のジャンルとの合同イベントっていう形式で会場もビッグサイトの東館だったっていうのが大きいのだろうけれど、それにしてもあのほとんどコミケ三日目状態の空気は並々ならぬものがあったと言うより他無し。よき哉。

・極めてコンディションのよいキシリウムSL(07モデル)を破格で譲って貰ったので、ロードバイクのホイールをWH-6600から換装。
最初は硬い、踏み負けるって印象ばかりが先に立っていたけれど在る程度回し慣れてからはその持ち合わせた強みの片鱗がどうにか実感出来るようになってきてよし。つか、これちょっと凄いかも。言ってみればきっちり回せばきっちり応えてくれる感じ。但し回せないとダメ。そういう意味では常に乗り手を試し問いかけ続けてくるホイールなのかも、なんて風にも。


・祖母逝去。長く続いた夏から暦が秋へと切り替わったまさにその日の早朝のこと。
長患いの果てとはいえ、ほぼ天寿真っ当の大往生とみて差し障り無い状況だったのが救いと言えば救い。血縁的な意味とは別に、ある意味自分のルーツの一端を与えてくれたような人だったので感慨も少なからず、よっと過日よりここまで引きずるのも無理はないと言うより他無し。繰り返し浮かぶのは感謝と、その安らかな眠りを願う言葉ばかり。

・モダンな佇まいで中身もシステマチックの一言に尽きる昨今の火葬場は大層結構だとは思うけれど、裏腹にどうにもある種の違和感拭えず。決してネガティヴな印象に尽きた訳でもないけれど。
・そんな風に思い浮かべつつしばし逗留した末に漠然と行き着いたのは、ああこれって駅とか空港なのかって印象。確かに空に昇れそうな気はした。但し土に還るのはどうにも難しそう。どちらがアリでどちらがビミョーなのかはちょっと分からないけれど。

・今敏も逝った。首藤剛志も野沢那智も他界した。時の移ろいは必然であり、止めること叶わず。別離ばかりが世の理か……とふと思い起こしつつざっくり纏める最中にふと思い浮かべずにいられないなど。そしてもう暦は冬だ。

・締め切られてしまわないうちに予約を済ませてしまそうと思いつつ、再生環境は未だ無いけど思いきってBDで押さえてしまうか、いやすぐ見たいだろやっぱりだからDVDに止めておくかと思案。発売日は11月26日。タイトルは言わずもがな。

PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
コメントボタン
最新TB
プロフィール
HN:
このはら柚子
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]