忍者ブログ
にっきっぽい。
Posted by - 2017.11.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by このはら柚子 - 2011.02.21,Mon

・夏コミにリリマジに+アルファと申し込みの類が集中してタイトルの如く。白いあいつのせいではないけどこればかりは致し方無し。
催されるなら出ねば、そして出るならやらねば……ってことで今年も少しずつ慎ましやかに、でもその都度きっちり楽しんで頂けるよう動いて行きたいと思う所存。

・雪の降り出した夜に集って魔法少女を語る会。ご一緒した方が劇場版から入って「なのは」にハマってくれたのでひとまず嬉。なのは総攻めってことで意見が一致したのもまたよきかな。
そして全員揃って目下皆「まどマギ」に夢中ということで直前までの展開を踏まえた上で話が弾む弾む。概ねの状況としては「ほむら派」と「マミ派」が白熱してぶつかり合うのを「さやか派」と「ひとまず静観派」が見守るといった具合に……ってあれ?(汗笑)

・久方ぶりにサンシャイン・クリエイションに参加。自スペースでは出てないけれどお手伝いという形で。
一時を挟んで雰囲気がいくらか変わったと聞き及んでいたもののホール数がやや減ったぐらいで概ねそのままで和む。そして目的は果たせた。動向も掴めた。

・行きつけのアウトドアショップから会員対象のサービス券が今年も到着。
自転車関係の取り揃えが充実してる店なのでこれは活用しない手は無い……ってことで今更ながらドロッパエンドに装着するミラー・Busch-Mueller Cycle star901/2を求めてみるのこと。簡素なもののはずなのに微妙に値が張るのでわざわざ付けなくても……と導入を渋っていたけれどここぞとばかりに。

0f7b7204.jpg


















・で、いざ手にとってみたら案外しっかりした作りで先入観よりはやや納得感が上回った心地。
固定もただ差し込んで何かしらの弾性に頼るのではなく、スレッドステムのように差し込んだウスをボルトで引き揚げてしっかり固定する仕組みだったのがまず好感。
そしていざ装着して走ってみたらこれが思いの外よく見える!立てかける時に注意が必要だけれどそれで角度が狂っても簡単に修正可能だし、少なくとも走行中の振動でずれることも無さそうだし。
そして何が便利かと言えば後方から追い上げて来る自動車だけでなくてすぐ後ろに自転車が付いた時もすぐに気付くことが出来るという。気付くことが出来ればハンドサインも出せるしよってお互い精神的。予め後ろが居るって分かっている場合でも逐次お互いの存在を確認出来る訳で、これで友人らと連れ立ってロングライドに出掛ける時も安心あんしん……って車に対する備えというよりも導入に及ぶにあたっての意識としてはどちらかと言えばそっちの向きの方が大きかったという。

・それならどんどんロングライドに行けばいい訳で、実際先頃もそんな風に企てて今年初の湘南進出……と目論んではみたもののいざ出掛けてみたらこれが折からの曇天と寒気に見舞われ、そして何より凄まじい強風の前にあえなく色々と挫かれてしまったという。
そして結局正味10km程度行った先の自転車屋を物色しつつあーだこーだ語り倒してその後うどん屋で暖を取ってその日は済ませる体たらく。ああ、熱海が、伊東が遠退く、遠退く。

・そうは行っても厳冬期=乗らないっていう選択肢がいつの間にか自分の中から消えてることをふと実感してあれれ。
ロードに乗り始めてから3度目の冬。人間ここまで変わるものか。変わってしまうのか。いやでもよっぽどのことが無い限り走り始めれば実際そんなに寒さは気にならないし。それこそ気になるのは手指、足の爪先ぐらいだし。

・とまぁそんな調子で気が付けば走行距離が先月ひと月分だけでも300kmに届いてて自分でも少しばかり当惑。
これも冬コミ明けまでそこまで乗れてなかった反動なのか……いやでも長めに乗ってもせいぜい自宅と秋葉原を往復したぐらいで、それだってせいぜい100kmに届かない程度。
それでもちょっとした買い物も含めた日頃の移動レベルで意識的にこまめに乗るようにしてたのが効いたか。我ながら今年の冬は何かが違う。

・いやでもそれぐらいの距離だって乗る人が乗ったら季節関係なしに練習として一日で走りきってしまう程度。
そういう意味ではまだまだ精進が足りないってことやはり実感せざるを得ない訳で。

・行けない話ばかりで締めるのもナンなのでここで少々ネタを投下……ってことで昨年の晩秋に箱根を登った時の画像など。

hakone_01.jpg hakone_02.jpg


















という訳で、もう暫くの間ずっと行く機会を見計らっていて、何より近しい先達の方々からも「乗ってるならやっぱり行かないと!登らないと!」と再三勧められていた天下の険をどうにか登頂。並びにフル自走で登りおよそ20kmを含む全肯定160km弱を走破。
去年の春先に湘南国際村、その後初夏に挑んだヤビツの経験が効いたのか、行程中一番の難所の国道1号も這々の体にならずに済む程度でどうにか越えて芦ノ湖まで到達。そしてその後更に登る形で仙石原まで進出を果たせたという。

hakone_03.jpg





















既にどちらも車で訪れたことはあったものの、そういった場所によもや自転車と身一つで到達出来るとは……っていうローディーならではの喜びを改めて実感。後者は特に思い入れの深い場所なので感慨もひとしおだったと率直に。来年以後も折をみてまた登ろう。

・って寒いの以外に登り坂に対する抵抗もいつの間にかこうして薄れてしまっているという。もう色々とダメかもしれないとふと気付かされる瞬間。

・ダメかもしれないと言えば、キシリウムSLの幅広スポークににマスケット柄のカッティングシートを一本一本貼り込んでハブのロゴをMAVICからMAMICにとかふと思い浮かんで……いやしない、そしてなんでもない。

PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
コメントボタン
最新TB
プロフィール
HN:
このはら柚子
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]